グラッドスタジオについて

代表プロフィール

細谷 健一

高校 1 年の時に建築設計の仕事がしたいと思い建築学科へ入学。大学卒業後、建築デザイ ンが好きだったのでアトリエ事務所でアルバイトをしたり、大学院を目指したり、ヨーロ ッパ建築の旅をしたり、建築のデザインに憧れる日々を過ごしました。

建築設計の実務を重ね 2009 年に独立した時、自分はどのような建築スタイルで事務所をや っていくか考えました。 洗練されたデザイン、生活感のないスッキリとした空間、スタイシッシュな外観など・・・

自分の想いはお客様が建築に対する想いと少し別のところにあると感じるようになりまし た。

また、多くの仕事に恵まれるにつれて見た目のデザインにフォーカスすることに少し違和 感が出てきました。 そこにフォーカスしすぎることは、ある意味自己満足の世界もあると感じ、一般のお客様 のためにあまり役に立っていないケースも多々あるように感じました。

 

今はどんな見た目の建築デザインにこだわりたいか自問することがありますが正直イメ ージが定まりません。

それは、お客様の要望や個性がそれぞれ違うのに、見た目のデザインや自我をはじめから 設計に入れたくないと思うからです。 むしろお客様の要望や予算をしっかりと受け止め、お客様の個性を最大限に引き出してバ ランスの良い設計をした方がお客様に喜んでいただけるという実感に出会えたからです。

 

私は、デザインができる仕事だから力を入れるとか、申請手続きの仕事だから力を入れないというようなことは一切ありませんし、下請け仕事だからといって手を抜くようなこと

もありません。お客様や仕事に対して差をつけることなくフラットに接していきたいと考 えているからです。

 

住宅診断士を取得し住宅の床下に潜って調査したり、集合住宅の企画設計のお仕事もそん なお客様の要望に出会えたからこそ行っています。

 

私は、独自の建築スタイルや見た目だけの建築デザインと仕事をしているのではなく、お 客様との関係や想いを大切にして仕事をしたいと思っています。



「木造住宅の設計監理料は工事費の○○%」という設計事務所の概念を変えて、トータルバランスに優れた木造住宅を普及させたいです。

1972年パリで生まれ、品川区戸越で幼少期を過ごす。
高校1年のときに建築設計の仕事がしたいと思い建築学科を目指す。
建築学科の大学を卒業後、建築デザインが好きでアトリエ事務所でアルバイトをしたり、大学院を目指したり、ヨーロッパ放浪の旅をしたりして建築を学ぶ日々を過ごす。
いくつかの設計事務所で勤め32歳で一級建築士を取得。
2009年、37歳で建築設計事務所を設立。
一級建築士の製図を約8年間教えています。

スタッフプロフィール

 

会社案内

開設 2009年8月
代表(管理建築士) 細谷 健一
資格等 一級建築士、住宅診断士、既存住宅状況調査技術者、川崎市木造住宅耐震診断士
顧問 構造設計一級建築士 ㈲蔵工房設計事務所 木戸 岩夫
事務所登録 神奈川県知事登録 第15281号
所在地 〒210-0023 川崎市川崎区小川町レヴィール川崎1202号
Tel/Fax 044-244-8862
所属団体等 ・一般社団法人不動産相談協会 理事
・神奈川建築士会
・建築士賠償責任補償制度(けんばい)加入

アクセス

JR川崎駅徒歩8分・京急線八町畷駅徒歩6分