住宅は設計する時代から選んで住む時代へ!

住宅の設計は変わる。

 

住宅は設計する時代から選んで住む時代へ!

 

実は、今まで戸建て住宅を購入する選択肢って注文住宅か建売住宅の2つしかありませんでした。

 

ホント?と思うかもしれませんが、ハウスメーカーや工務店で家を建てる場合は、その土地に合わせて家を建てるわけですから注文住宅の部類になるわけです。

 

今まさに増え始めているのがセレクト住宅と呼ばれる住宅。

これは、すでにあるプランの中から住みたい家を選んで建てるセレクト住宅です。

 

弊社も注文住宅を行っていますが、やはり注文住宅にだってデメリットがあるわけです。

注文住宅はいろいろと決めていくのに打合せが多くお客様の時間や労力がかかりますし、建設費がどうしても掛かってしまう点です。

 

建売住宅は実在するので見た目で判断して購入してしまいがちですが、実は、目に見えない部分の性能が悪いことが多いのです。住んでみたら断熱性能が悪くて実は寒かったり。

 

それらのデメリットを解消していくのがセレクト住宅ですね。

 

建築家が設計したデザイン性の高い家が高性能で建てられる。しかも費用は抑えて。

 

敷地が極端に狭かったり建物高さの制限が厳しい地域だと当てはまりにくいケースもありますが、地方は土地も広く建築の制限が少ないので良いと思います。

 

洋服や車を選んで購入するかのように住宅も選ぶ時代なのです。

 

こんな住宅が主流になったら、建築家や設計士の仕事も減っていきますね。

でも、何とかなりますよ(笑)

 

私も設計者なので家は設計するものと思い込んでいましたが、家は選んで建てる時代が来ています。

時代は変わりますね♪