グラッドスタジオ 川崎の一級建築士事務所

ご相談窓口 044-244-8862 月~土 8:00~19:30 日・祝日 9:00~19:00 お急ぎの方はこちらまで 090-2311-1041(7:00~22:00)

お知らせ・コラム

図面とは

コラム
2016.9.4

図面というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

馴染みのない方には、細かいことが描いてあるものとか、何が描いてあるか分からないというイメージがあるかと思います。

 

よくわからない絵が描かれていると思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、図面には絵的要素はほとんどないと思っています。

 

むしろ、図面は書面に近いと思っています。

絵は感覚で描いて良いですが、図面は感覚では済まされないことが多いからです。

 

図面の線には一本一本に意味がありますし、意味の無い線があってはいけません。

線の細さ、太さ、線の種類、線の長さ、すべてにおいて意味があります。

 

図面って大工さんが家をつくる時に必要と思われがちですが、それだけではありません。

 

実は、大きな意味としては「家をつくるための契約書」と思っています。

 

この契約書がいい加減に描かれていれば、色々困ることもあります。

 

なので、今計画されている図面の内容で分からないことがあれば、しっかり聞いて解消しておくことが大切だと思います。